比較して選ぶ!おすすめの業務用3DプリンターGUIDE » 業務用3Dプリンター&メーカー一覧 » CERAMAKER C900[新東Vセラックス]

CERAMAKER C900[新東Vセラックス]

このページでは、新東Vセラックス株式会社の3Dプリンター「CERAMAKER C900」について紹介します。CERAMAKER C900の特徴や推奨される製造タイプ、製品スペックなどをまとめていますので、ぜひ参考にしてください。

CERAMAKER C900[新東Vセラックス]イメージ
引用元HP:CERAMAKER C900公式サイト
http://vcerax.sinto.co.jp/3dprinter/

モデル特徴

独自のテクノロジーで強度や密度を実現

CERAMAKER C900には新東Vセラックス株式会社独自のテクノロジーを採用しており、高精度かつ高強度の造形を実現しています。
造形方式は液槽光重合法(光造形法)であり、ペースト材は光硬化性樹脂のバインダーにセラミック粉末を高密度で充填した3DMIX。3DMIXを紫外線レーザーで硬化させ、脱脂・焼結を経て強度・密度ともに優れた成形品が完成します。
なお、CERAMAKERは精度や強度に優れた製品の造形を得意としていることから、航空宇宙分野や生体医療分野など、厳しい仕様が要求される製品の造形が可能です。

セラミックをニーズに合わせて調合してくれる

造形に用いるペースト材であるセラミックスは、ジルコニア・アルミナ・ハイドロキシアパタイト・窒化ケイ素の4種類。それぞれ特性が異なり、化学安定性や生体親和性、硬度などに特徴があります。また新東Vセラックス株式会社ではセラミックス調合サービスを行っており、造形したい製品の特徴や顧客ニーズに合ったペースト材を調合してくれます。

サポート材フリー機構による高品質を確保

一般的な3Dプリントでは、サポート材の除去時に加工が必要になる・除去の痕が残ってしまうという問題があります。そこでCERAMAKER C900では、成形品サポート材フリー機構を採用。サポート痕を残さずに成形できるため、高精度の部品をつくりあげることができます。

製作に向くタイプ

複雑でデリケートな仕様が求められる航空宇宙分野などで活躍

複雑形状の小さいパーツや中空品製造を得意としているほか、最大250mmまでの大型部品製造も可能としているCERAMAKER C900。航空宇宙分野や生体医療分野、半導体・液晶分野、自動車分野などの分野で活用でき、デザイン確認や設計・機能評価、固定治具、組み立て治具、型、製品製造(中空構造、複雑形状etc)などさまざまな用途があります。

商品スペック

CERAMAKER C900

導入実績例

CERAMAKER C900の導入実績例について紹介します。

航空宇宙

エアダクトやタービン部品など、複雑な形状が求められる航空機部品を造形。量産にも対応でき、材料ロスが少ないためコスト削減にもつながります。

バイオメディカル

生体親和性を持つセラミックを採用し、複雑な形状の医療用製品を高精度かつ絶縁性を確保して造形。インプラント人工骨や関節、研修用各種臓器などに活用されています。

販売会社

会社名 新東Vセラックス株式会社
所在地 愛知県名古屋市中村区名駅3丁目28番12号 大名古屋ビル24階
業務用3Dプリンターをさまざまな角度から紹介

最終製品造形も可能な
業務用3Dプリンター

「実製品に適用できる業務用3Dプリンターを導入したい」「高い強度、精度がよい3Dプリンターを導入したい」企業におすすめなのが、最終製品の造形も可能なスペックを持つ3Dプリンターです。

詳しく見る

【500万円未満】
業務用3Dプリンター

500万円未満クラスのおすすめ業務用3Dプリンターを紹介。
需要の多い「精度や強度に優れたスペックを持つタイプ」をはじめ、お探しの「造形方式別」「造形サイズ別」にご紹介。

詳しく見る

【500万円以上】
業務用3Dプリンター

500万円~7000万円以上クラスのおすすめ業務用3Dプリンターを紹介。
需要の多い「精度や強度に優れたスペックを持つタイプ」をはじめ、お探しの「造形方式別」「造形サイズ別」にご紹介。

詳しく見る