比較して選ぶ!おすすめの業務用3DプリンターGUIDE » 業務用3Dプリンター&メーカー一覧

公開日:|更新日:

業務用3Dプリンター&メーカー一覧

試作品から最終製品まで 注目の業務用3Dプリンター

3Dプリンターの低価格化にともない国内・世界的にもどんどん市場が拡大していますが、3Dプリンター市場は企業が試作品づくりに活用する業務用が中心となっています。価格が高いものが多いですが、それだけに高精細なモデル造形が可能となっており、試作品だけでなく最終製品としての出力もすることができます。

各メーカーでは業務用向けの3Dプリンターをラインアップしているので、それぞれの特徴を紹介します。

3Sシリーズ[Solidscape]

3Sシリーズ[Solidscape]イメージ
引用元HP:田邊研電公式サイト
https://tanabekenden.co.jp/j/products-index.html

Solidscapeの3Sシリーズは現在4種類のモデルがあります。造形ベースをセットしてデータ転送すれば、あとはスタートボタンを押すだけの簡単操作や、専用除去液に浸けるだけでいいサポート材除去など、使い方がシンプルなので誰でも特別な知識なく自由に造形ができます。特許技術“Smooth Curvature Printing”が標準搭載されているので、表面もなめらかで美しく出力されます。

モデル名 S-series S500
造形サイズ 152.4×152.4×101.6mm
本体寸法 558(W)×495(D)×419(H)mm
重量 36kg
積層ピッチ 44.5/50.8/63.5μmの3段階
造形方式 インクジェット
販売会社 田邊研電・宝飾機器部
東京都世田谷区深沢1-9-14

3Sシリーズ[Solidscape]の特徴・導入実績を詳しく見る

ACCULAS®シリーズ[ディーメック]

ACCULAS®BA-85S画像
引用元:ディーメック
https://www.d-mec.co.jp/product/acculas/detail5.php

光造形3DプリンターのACCULAS®シリーズは、大型サイズ、中型サイズの国産装置を展開しています。光造形に関する最新の知見を注ぎ込み、高精細、高品質の光造形モデルを製造します。ディーメックの公式HPには、ACCULAS®シリーズで製造されたサンプルも多数掲載されています。

モデル名 ACCULAS®BA-85S
造形サイズ 650×400×850mm
本体寸法 1900mm×1200mm×2100mm
重量 記載なし
積層ピッチ 記載なし
造形方式 光造形
販売会社 株式会社ディーメック
東京都港区東新橋1-9-2 汐留住友ビル

ACCULAS®シリーズ[ディーメック]の特徴・導入実績を詳しく見る

アジリスタ[キーエンス]

アジリスタ[キーエンス]イメージ
引用元HP:キーエンス公式サイト
https://www.keyence.co.jp/products/3d-printers/3d-printers/agilista-3100/index_pr.jsp

アジリスタはものづくりに携わる開発者のための業務用3Dプリンターです。ギアの噛み合わせなどの細かな部分まで再現できる精度を持ちあわせています。安心の国産メーカーなので、充実したサポートやサービスを受けられるのも魅力です。また2013年に世界で初めて水溶性のサポート材を採用(※)したのも、このモデルになります。

モデル名 AGILISTA-3200
造形サイズ 297×210×200mm
本体寸法 944×700×1360mm
重量 188kg
積層ピッチ 0.015~0.020mm
造形方式 インクジェット
販売会社 キーエンス
(本社・研究所)大阪府大阪市東淀川区東中島1-3-14
(東京研究所)東京都港区台場2-3-1 トレードピアお台場18F

アジリスタ[キーエンス]の特徴・導入実績を詳しく見る

APOLLO[APPLE TREE]

3Dプリンター・アポロ(APOLLO)イメージ
引用元HP:APPLE TREE公式サイト
http://appletree.jp.net/super_engineering_plastics

医療用や航空宇宙など高精度加工が必要な分野で必要とする部品を製作するために開発された3Dプリンター。ABS・PC・ナイロン・PPSU・ウルテムなどのスーパーエンプラ加工に必要なノズル温度最高450℃、庫内温度最高120℃を維持するために水冷式エクストルーダーを採用。高精度で長時間安定した出力を実現しています。高精度でスピーディー、耐久性にもすぐれた業務用3Dプリンターなので、さまざまなタイプの試作品を大量に製造したいメーカーにも向いています。

モデル名 APOLLO
造形サイズ 310×310×480mm
本体寸法 624×702×1620mm
重量 80kg
積層ピッチ 0.05mm~0.2mm
造形方式 FDM(熱溶解積層方式)
販売会社 Apple Tree株式会社
大阪府大阪市浪速区日本橋4-5-9

APOLLO[APPLE TREE]の特徴・導入実績を詳しく見る

B9core[B9Creations]

B9core画像
引用元HP:B9Creations公式HP
https://dddjapan.com/collections/b9/products/b9core-530-550

宝飾品・フィギュア・彫刻・工業製品といったミクロスケールの造形物の製作に適した3Dプリンター。高速・高精度が特徴で、より精密な造形向け「B9Core530」と大規模製造向け「B9Core550」の二種類がラインナップされています。

モデル名 B9Core530/B9Core550
造形サイズ (B9Core530)57.6x32.4x127mm/(B9Core550)96x54x127mm
本体寸法 267x419x597mm
重量 17kg
積層ピッチ 最小10μm
造形方式 DLP方式
販売会社 株式会社3D Printing Corporation
(本社)神奈川県横浜市鶴見区小野町75-1 LVP1-101

B9coreシリーズ[B9Creations]の特徴・導入実績を詳しく見る

Bellulo[システムクリエイト]

業務用3Dプリンター・Belluloイメージ
引用元HP:システムクリエイト公式サイト
https://systemcreate-inc.co.jp/products/3dprinter/bellulo_overview.html

さまざまなサイズのノズルがあるだけでなくノズル径の変更ができ、造形時の熱を抑える機能も搭載されたカスタマイズ性の高さと優れた加工性のある3Dプリンター。幅広いユーザーニーズに応えられるよう、さまざまなサイズの3Dプリンターを販売しています。加温式テーブルを実装することで製品の反りを抑え、ノズル横に冷却ファンを設置して造形速度も保つ工夫をしています。初心者にも使いやすいので初めて3Dプリンターを導入する現場におすすめです。

モデル名 Bellulo 600
造形サイズ 600×600×600mm
本体寸法 833×852×962mm
重量 約140kg
積層ピッチ 0.1~0.4mm
造形方式 熱融解方式(FDM)
販売会社 株式会社システムクリエイト
大阪府東大阪市荒本新町1-20

Bellulo[システムクリエイト]の特徴・導入実績を詳しく見る

BigRep PRO[BigRep]

BigRep PRO画像
引用元:BigRep公式サイト
https://bigrep.com/bigrep-pro/

ドイツ・ベルリンに本拠を構える大型3Dプリンタメーカー・BigRep社が手がける、工業グレード大型3Dプリンターです。1立方メートルの造形サイズを有しており、またASA・ABS・ナイロンといった材料が使用可能なことから、大規模な工業部品を生産に適している他、機能試作・複合工具・最終用途製品などの製造にも対応しています。

モデル名 BigRep PRO
造形サイズ 1,005×1,005×1,005mm
本体寸法 1,950×2,430×1,790mm(タワー式ライトを含まない)
重量 約1,550kg
積層ピッチ 0.3~0.6mm
造形方式 FFF方式
販売会社 株式会社イリス
(東京本社)東京都品川区上大崎3-12-18 イリスビル

BigRep PRO[BigRep]の特徴・導入実績を詳しく見る

CERAMAKER C900[新東Vセラックス]

CERAMAKER C900[CERAMAKER]イメージ
引用元HP:CERAMAKER公式サイト
http://vcerax.sinto.co.jp/3dprinter/

ジルコニア・アルミナ・ハイドロキシアパタイト・窒化ケイ素の4種類から調合したセラミックスのペースト材を使用し、液槽光重合法(光造形法)で高強度かつ高密度の造形物をプリント可能。航空宇宙分野や生体医療分野で用いる複雑な形状の部品製造に適しています。

モデル名 CERAMAKER(C900)
造形サイズ 300mm×300mm×100mm
本体寸法 記載なし
重量 記載なし
積層ピッチ 記載なし
造形方式 液槽光重合法(光造形法)
販売会社 新東Vセラックス株式会社
愛知県豊川市穂ノ原3丁目1番

CERAMAKERの特徴・導入実績を詳しく見る

Creator4[FLASHFORGE]

Creator4[FLASHFORGE]
引用元:FLASHFORGE公式HP:商品一覧:https://flashforge.jp/product/#anchor-fff-pro

FLASHFORGEが扱う3Dプリンターの最上位モデル。造形物が最終製品としても使用できる業務用3Dプリンターです。対応フィラメントは20種類以上で、カーボンファイバーやナイロン、スーパーエンプラの一部を使用可能です。庫内に温度調整機能があるため、反りを抑制した造形ができます。

モデル名 Creator4
造形サイズ 400mm×350mm×500mm
本体寸法 840mm×675mm×1000(1050)mm
重量 N.W-90kg、G.W-130kg
積層ピッチ 0.05mm~0.4mm
造形方式 MEX(材料押出)
販売会社 APPLE TREE株式会社
大阪本社:大阪府大阪市中央区本町4-3-9 本町サンケイビル 18F
東京支社:東京都港区芝大門2-9-4 VORT芝大門Ⅲ 9F

Creator4[FLASHFORGE]の特徴・導入実績を詳しく見る

ダヴィンチシリーズ【XYZプリンティング】

ダヴィンチシリーズ【XYZプリンティング】
引用元HP:株式会社イグアス公式HP
https://www.iguazu-xyz.jp/product/3dprinter/da-vinci-color

ダヴィンチシリーズは「ダヴィンチ Super」「ダヴィンチ Color」「ダヴィンチ Color mini」の3種類があります。世界で初めて(※)のFFFフルカラー3Dプリンターの「Color」「Color mini」は、質の高いフルカラー3Dプリントを実現したモデルです。インクジェットカートリッジを使用して、特殊なPLAフィラメントに色付けを行います。これにより何百万色という幅広い色を表現することができます。「ダヴィンチ Super」は、オフィス・工場向けの大型3Dプリンターオートキャリブレーション機能を備えている3Dプリンターです。他社のフィラメントにも対応でき、30cm角までの製作が行えます。

※参照元HP:XYZプリンティングジャパン株式会社公式HP(https://www.xyzprinting.com/ja-JP/product/da-vinci-color)
モデル名 ダヴィンチ Color
造形サイズ 200×200×150mm
(フルカラー出力サイズ:185×185×150mm)
本体寸法 600×581×640mm
重量 32.3kg
積層ピッチ 100〜400μ
造形方式 FFF(熱溶解積層法)
販売会社 株式会社イグアス
神奈川県川崎市幸区堀川町580番地 ソリッドスクエア西館21F

ダヴィンチシリーズ【XYZプリンティング】の特徴・導入実績を詳しく見る

dimension[GRAPHTEC]

※この製品はすでに販売終了しています。サポートは2024年2月末までの予定です。

dimension[GRAPHTEC]
引用元HP:アルテック公式サイト
https://www.3d-printer.jp/stratasys/product/dimension-1200es-bst.html

GRAPHTEC のdimensionシリーズは、3つのモデルがある3Dプリンター。造形サイズや造形サポート方式が異なるため、目的や用途に合わせて選ぶことができます。造形用データ作成ソフトも標準で付いているので、ネットワークプリンター感覚ですぐに使用可能。強度の高いABS-Plus樹脂を採用し、試作品から実製品への検証まで幅広い使い方ができる3Dプリンターです。

モデル名 Dimension 1200es
造形サイズ 254×254×305mm
本体寸法 737×838×1,143mm
重量 148kg
積層ピッチ 0.254mm/0.330mm
造形方式 熱溶解積層 FDM方式
販売会社 グラフテック株式会社
神奈川県横浜市戸塚区品濃町503-10

dimension[GRAPHTEC]の特徴・導入実績を詳しく見る

DMP Flex 350 [3D Systems]

DMP Flex 350画像
引用元HP:3D Systems公式サイト https://ja.3dsystems.com/3d-printers/dmp-flex-350

3D Systemsが提供する3Dプリンター「DMP Flex 350」「DMP Flex 350 Dual」は、用途開発や連続生産、研究開発プロジェクトなど、柔軟に対応できる3Dプリンターです。金属3Dプリンターの高速設計や量産にも対応しています。

モデル名 DMP Flex 350
造形サイズ 不明
本体寸法 不明
重量 不明
積層ピッチ 不明
造形方式 シングルレーザー構成/デュアルレーザー構成
販売会社 3D Systems

DMP Flex 350 [3D Systems]の特徴・導入実績を詳しく見る

DWSシリーズ[DWS Systems]

dwsシリーズ画像
引用元:DWS Systems公式サイト
http://www.digitalwax.asia/product/028j.html

業界でも出力表面がキレイだと言われているDWS systemsの3Dプリンター。出力表面が段々になることがないため表面仕上げを必要とせず、全面に模様が入っている造形物も手間なく作ることができます。20種類以上の樹脂が使用可能、樹脂交換も30秒で可能と、使い勝手の良さも魅力です。

モデル名 DWSシリーズ DigitallWax 028J
造形サイズ 65×65×90mm
本体寸法 380×515×733mm
重量 56kg
積層ピッチ 0.01~0.1mm
造形方式 光造形
販売会社 シーフォース株式会社
(本社)東京都台東区台東4-18-11
(加工部)東京都台東区台東4-18-12

DWSシリーズ[DWS Systems]の特徴・導入実績を詳しく見る

DWSXFAB[DWS Systems]

XFAB画像
引用元:DWS Systems公式サイト
https://www.digitalwax.asia/product/xfab2500.html

最小積層ピッチ0.01mmを誇る光造形プリンター。光造形機として低価格ながら高精細な造形が可能です。造形サイズが180×180mmと大きく、さまざまな目的で使えます。また豊富な材料選びができるので、業界問わず活躍するモデルです。

モデル名 DWS XFAB
造形サイズ 180×180mm(直径×高さ)
本体寸法 400×606×642mm
重量 35kg
積層ピッチ 0.01~0.1mm
造形方式 光造形
販売会社 シーフォース株式会社
(本社)東京都台東区台東4-18-11
(加工部)東京都台東区台東4-18-12

XFABシリーズ[DWS Systems]の特徴・導入実績を詳しく見る

EOS M 290[EOS]

EOS M 290イメージ
引用元HP:eos e-Manufcturing Solutions公式サイト
https://www.eos.info/eos-m290

自動車部品や介護医療機器、航空設備機器などの開発でも大活躍する金属3Dプリンター「EOS M 290」。鋼鉄類や超合金、複合材などさまざまな金属素材を使用することができ、試作品から最終製品まで、幅広い造形が可能です。高い品質監視機能も搭載されており、3Dデータから直接造形できるのが特長。複雑な形状の製品もつくれる3Dプリンターです。

モデル名 EOS M 290
造形サイズ 250×250×325mm
本体寸法 2,500×1,300×2,190mm
重量 1,250kg
積層ピッチ 0.02~0.06mm(材料によって異なる)
造形方式 粉末積層造形法
販売会社 株式会社NTTデータエンジニアリングシステムズ
(東京本社)東京都大田区西蒲田7-37-10 グリーンプレイス蒲田

EOS M 290[EOS]の特徴・導入実績を詳しく見る

FORTUSシリーズ[Stratasys]

ストラタシス「fortus」イメージ
引用元HP:Stratasys公式サイト
https://www.stratasys.co.jp/3d-printers

※こちらの製品の情報は2022年12月時点で公式サイトで確認できませんでした。現在は販売が終了している可能性がございますので、詳細はメーカーや販売会社にお問い合わせください。
3Dプリンター市場で多くのシェアを誇るStratasys。FORTUSシリーズは熱溶解積層方式のシリーズで、高い耐久性と耐熱性を持ちあわせている高性能モデルです。FORTUSシリーズは大型造形機ですが、シリーズ内にはオフィスにも置ける中型造形機もあり、業種・目的に応じたモデルの導入が可能です。試作品の製作から最終製品の生産にも活躍します。

モデル名 FORTUS 380mc
造形サイズ 355×305×305mm
本体寸法 1270×901.7×1984.4mm
重量 601kg
積層ピッチ 0.127~0.33mm
造形方式 熱溶解積層
販売会社 丸紅情報システムズ
東京本社・東京都新宿区大久保3-8-2新宿ガーデンタワー
大阪営業所・大阪府大阪市淀川区宮原1-6-1新大阪ブリックビル 5F

FORTUSシリーズ[Stratasys]の特徴・導入実績を詳しく見る

FUNMAT[INTAMSYS]

産業用3DプリンターFUNMAT(ファンマット)イメージ
引用元HP:フュージョンテクノロジー公式サイト
https://intamsys.jp/funmat-ht-3d-printer/

PEEK・ウルテム・PPSUなど熱収縮などで形状が歪みやすいスーパーエンプラにも対応している多機能型業務用3Dプリンター。FUNMATシリーズは同一性能で3サイズリリースされ小型部品から大型部品まで造形できます。高精度で大型造形の必要な試作品が要求される研究開発や医療分野などに適しています。

モデル名 FUNMAT PRO 410
造形サイズ 305×305×406mm
本体寸法 728×684×1480mm
重量 215kg
積層ピッチ 0.05~0.5mm
造形方式 FFF(溶融フィラメント造形法)
販売会社 株式会社フュージョンテクノロジー
東京都豊島区東池袋5-7-3 REID-C Higashi Ikebukuro-bldg6F

FUNMAT[INTAMSYS]の特徴・導入実績を詳しく見る

FX20[Markforged]

FX20[Markforged]イメージ
引用元:Markforged公式HP:3Dプリンター:
https://markforged.com/jp/3d-printers

Markforged社が提供するIndustrialシリーズの最上位機種であるFX20。シリーズの特徴である高強度造形を可能にするカーボンファイバー材が使用できることに加えて、難燃性、耐熱性があるFX20専用のULTEM™9085というフィラメントが使用可能。もちろん、これまでのIndustrialシリーズで使用できた樹脂材料のすべてに対応しています。

モデル名 FX20
造形サイズ (シングルノズル)525mm×400mm×400mm
(デュアルノズル)500mmx400mmx400mm
本体寸法 1325mm×900mm×1925mm
重量 530kg
積層ピッチ 50μm、100μm、125μm、200μm、250μm
造形方式 熱溶解積層方式、連続フィラメント方式
販売会社 APPLE TREE株式会社
大阪本社:大阪府大阪市中央区本町4-3-9 本町サンケイビル 18F
東京支社:東京都港区芝大門2-9-4 VORT芝大門Ⅲ 9F

FX20[Markforged]の特徴・導入実績を詳しく見る

Guider3[FLASHFORGE]

Guider3[FLASHFORGE]イメージ
引用元HP:APPLETREE公式サイト
https://flashforge.jp/product/guider3/

Guider3は従来機のGuider2を上回る最高造形速度が毎秒250mmでプリントが可能です。X軸、Y軸の駆動制御に加え、高速駆動ができるCore-XY構造を採用したことで、印刷効率を大幅に向上させています。短納期で造形物が必要であったり、試作を繰り返して造形物の精度を上げる場合などに向いています。

モデル名 Guider3[FLASHFORGE]
造形サイズ 300mm×250mm×340mm
本体寸法 496mm×436mm×696mm
重量 N.W-28kg、G.W-35kg
積層ピッチ 0.05~0.4mm
造形方式 FFF(熱溶解積層法)
販売会社 APPLE TREE株式会社
大阪本社:大阪府大阪市中央区本町4-3-9 本町サンケイビル 18F
東京支社:東京都港区芝大門2-9-4 VORT芝大門Ⅲ 9F

Guider3[FLASHFORGE]の特徴・導入実績を詳しく見る

HP Jet Fusion 3D[HP]

HP Jet Fusion 3D[HP]イメージ
引用元HP:HP公式サイト
https://jp.ext.hp.com/printers/3d-printers/products/multi-jet-fusion-4200/

これまでのFDM方式や光造形方式とは異なるパウダー状熱可塑性樹脂を噴射して造形を行っていくHP独自の造形技術「HP Multi Jet Fusion テクノロジー」を開発、従来の造形方法と比べ最大10倍のスピードで最終製品まで生産する驚異的な生産能力を実現しています。プロトタイプから最終製品まで一貫して高品質な造形をスピーディに行えるので、最終製品の製作に適しています。

モデル名 HP Jet Fusion 3D 4200
造形サイズ 380×284×380 mm
本体寸法 2210×1200×1448 mm
重量 750kg
積層ピッチ 0.08 mm
造形方式 P Multi Jet Fusion テクノロジー
販売会社 株式会社日本HP
東京都江東区大島2-2-1

HP Jet Fusion 3D[HP]の特徴・導入実績を詳しく見る

INDUSTRIALシリーズ Mark X3/X5/X7[Markforged]

Mark X(INDUSTRIALシリーズ)イメージ
引用元HP:Markforged公式サイト
https://markforged.com/3d-printers/x7

カーボンやナイロンにファイバー素材を織り込んだ独自造形材料ONYXにより高い強度と高精細な造形を実現した本格的工業向け3Dプリンター。X7はケブラー、ファイバーグラス、高温高耐熱のHSHTファイバーグラスにも対応し、ターボプリント機能も備わっています。また造形テーブルにはレベリング調整機能が搭載され高精度造形をサポート。高い強靭性、強度、耐熱性、安定性を誇り治具やエンドパーツの製作に適しています。

モデル名 X7
造形サイズ 330 mm x 270 mm x 200 mm
本体寸法 584 mm x 483 mm x 914 mm
重量 約48 kg
積層ピッチ 50~250μm
造形方式 材料押出堆積法/FDM
販売会社 APPLE TREE株式会社
大阪本社:大阪府大阪市中央区本町4-3-9 本町サンケイビル 18F
東京支社:東京都港区芝大門2-9-4 VORT芝大門Ⅲ 9F

INDUSTRIALシリーズ X3/X5/X7[Markforged]の特徴・導入実績を詳しく見る

Jupiterシリーズ[FLASHFORGE]

Jupiter(ジュピター)シリーズイメージ
引用元HP:3DP公式サイト
https://idarts.co.jp/3dp/jupiter-flashforge-japan/

使用する樹脂の収縮原理を上手く活用した技術によって3Dプリンターの問題である反りを最大限防ぐことに成功し、大きいサイズの造形を可能にしています。また徹底的に温度管理を行なっているのでムラなく安定した造形ができ、積層ピッチも0.05mm~と非常に細かいので、高い精度が求められる、医療製品や宇宙開発、研究室、多品種少量生産現場、義足義手のカスタマイズ生産など、様々な場面で活躍してくれます。

モデル名 Jupiter(ジュピター)-G
造形サイズ 800×600×1200mm
本体寸法 1221×973×1843mm
重量 180kg
積層ピッチ 0.05mm~
造形方式 FDM方式
販売会社 Apple Tree 株式会社
大阪府大阪市浪速区日本橋4-5-9

Jupiterシリーズ[FLASHFORGE]の特徴・導入実績を詳しく見る

LAMDAシリーズ[日本電産マシンツール]

LAMDA200画像
引用元:日本電産マシンツール公式サイト
https://www.nidec.com/jp/nidec-machinetool/product/search/category/B103/M109/S100/NMTJ-lamda/

金属3Dプリンター・LAMDAシリーズのパウダDED方式は、レーザーによって金属粉末を基材とともに溶融・凝固させることで肉盛り溶接が可能。さらにパウダベッド方式の約10倍程度という造形速度、既存部品への形状付加・補修・コーティングが可能、異種金属の複層造形にも対応できるなど、様々なメリットがあります。

モデル名 LAMDA200
造形サイズ 200×200×200mm
本体寸法 4,000×2,600mm
重量 2,500kg
積層ピッチ 記載なし
造形方式 パウダDED方式(指向性エネルギー堆積法)
販売会社 日本電産マシンツール株式会社
滋賀県栗東市六地蔵130

LAMDAシリーズ[日本電産マシンツール]の特徴・導入実績を詳しく見る

LUMEX[松浦機械製作所]

LUMEX Avance-25画像
引用元:松浦機械製作所
https://www.lumex-matsuura.com/japan/lumex-avance-25

世界初のハイブリッド⾦属3Dプリンタ・LUMEXシリーズでは、さまざまな加工方法と造形技術を駆使して、幅広い造形物の製造を可能にしています。切削時間の短縮による高速化、APRシステムなど、LUMEXシリーズならではの特徴がいくつもあります。

モデル名 LUMEX Avance-25
造形サイズ 256×256×285mm
本体寸法 記載なし
重量 記載なし
積層ピッチ 記載なし
造形方式 金属光造形
販売会社 株式会社松浦機械製作所
福井県福井市東森田4丁目201番地

LUMEX[松浦機械製作所]の特徴・導入実績を詳しく見る

M3DSシリーズ[ミッツ]

M3DSシリーズ画像
引用元HP:ミッツ公式サイト
https://3d.mits.co.jp/items/m3ds-shd.html

光造形3DプリンターのM3DSシリーズは、あらゆる質感の造形を可能にしています。DLP方式を採用することで造形スピードが速く、使用されなかった樹脂は再利用されロスの削減においても優秀な装置といえます。また、お客様によるメンテナンスが可能で、部品は全て国産であるためサポート対応も迅速に行ってくれます。

モデル名 M3DS-SHD
造形サイズ 150×150×180mm
本体寸法 1400mm×700mm×1600mm
重量 約120Kg
積層ピッチ 記載なし
造形方式 ダブルコーター方式DLP光造形
販売会社 ミッツ株式会社
東京都小金井市梶野町1丁目2番21号

M3DSシリーズ[ミッツ]の特徴・導入実績を詳しく見る

BIO X™[CELLINK]

BIO X™[CELLINK]
引用元HP:CELLINK公式サイト
https://www.cellink.com/jp/bioprinting/bio-x-3d-bioprinter/

CELLINKが展開するBIO X™は、押出積層式を採用した3Dプリンターで、生体システムや治療製品の作製を可能にしています。HEPA二重ろ過システム、クリーンチャンバー™技術でクリーンかつ高品質な造形物を作製し、主に組織構造の開発や医療現場、臨床試験などに活用されます。また、CELLINKではBIO X™に使用する様々なバイオマテリアルを提供しています。

モデル名 BIO X™
造形サイズ 130×90×70mm
本体寸法 477mm×441mm×365mm
重量 記載なし
積層ピッチ 記載なし
造形方式 押出積層式
販売会社 CELLINK
記載なし

BIO X™[CELLINK]の特徴・導入実績を詳しく見る

金属3Dプリンタ(AM)[三菱電機]

三菱電機「金属3Dプリンタ(AM)
引用元HP:三菱電機公式サイト
https://www.mitsubishielectric.co.jp/fa/products/mecha/am/index.html

三菱電機では2種類の業務用3Dプリンターを販売しています。「ワイヤ・レーザ金属3Dプリンタ AZ600」は高速、高効率、安全性が魅力の装置です。「電子ビーム金属3Dプリンタ EZ300」は、スピーディかつ長時間の連続造形が特徴。いずれも幅広い金属部品の製造が可能で、導入実績も豊富です。

モデル名 ワイヤ・レーザ金属3Dプリンタ AZ600:Φ500×500mm
電子ビーム金属3Dプリンタ EZ300:300mm×300mm×380mm
造形サイズ ワイヤ・レーザ金属3Dプリンタ AZ600:Φ500×500mm
電子ビーム金属3Dプリンタ EZ300:300mm×300mm×380mm
本体寸法 ワイヤ・レーザ金属3Dプリンタ AZ600:1600mm×2900×2500mm
電子ビーム金属3Dプリンタ EZ300:記載なし
重量 ワイヤ・レーザ金属3Dプリンタ AZ600:500kg
電子ビーム金属3Dプリンタ EZ300:3,800kg
積層ピッチ 記載なし
造形方式 ワイヤ・レーザ金属3Dプリンタ AZ600:指向性エネルギー堆積方式
電子ビーム金属3Dプリンタ EZ300:積層造形(パウダーベッド方式)
販売会社 三菱電機株式会社
東京都千代田区丸の内2-7-3 東京ビル

金属3Dプリンタ(AM)[三菱電機]の特徴・導入実績を詳しく見る

MARK TWO[Markforged]

MARK TWOイメージ
引用元HP:Markforged公式サイト
http://www.markforged.jp/mark-two/

カーボンファイバー3Dプリンター「MARK One」の後継機種でプリント速度を約40%向上させたオフィスでも運用可能なデスクトップ3Dプリンターです。積層ピッチは最小0.1mmと精密な造形も可能、ナイロンにカーボンを組み合わせた独自素材ONYXはプラスチックの2倍の強度と高耐熱性を持ちます。工業製品に適した強度の高いパーツを造形できるので、耐久性が求められる自動車や航空宇宙分野などの部品製作に活躍しています。

モデル名 MARK TWO
造形サイズ 320mm×132mm×154mm
本体寸法 584mm×330mm×355mm
重量 約48kg
積層ピッチ 100μm
造形方式 材料押出堆積法/FDM
販売会社 APPLE TREE株式会社
大阪本社:大阪府大阪市中央区本町4-3-9 本町サンケイビル 18F
東京支社:東京都港区芝大門2-9-4 VORT芝大門Ⅲ 9F

MARK TWO[Markforged]の特徴・導入実績を詳しく見る

Massivit[Massivit 3D Printing Technologies Ltd.]

大型業務用3DプリンターMassivit(マシビット)シリーズイメージ
引用元HP:アルテック公式サイト公式サイト
https://massivit.altech.jp/massivit-1800/

最大造形サイズ1170x1450x1800mmと極めて大きな製品の製造ができる3Dプリンター。生産コストも考慮され1時間辺り35cmという高速な造形速度を実現。2つのヘッドユニットで造形を行うので複数製品を同時加工することができます。Massivitシリーズは大型立体広告の他、表面加工を滑らかに仕上げられるので大型芸術作品などクリエイティブな現場にも向いています。

モデル名 Massivit1800 Pro
造形サイズ 1170x1450x1800mm
本体寸法 3100x2200x2800mm
重量 2500kg
積層ピッチ 公式サイトに記載無し
造形方式 光造形(UV硬化)
販売会社 アルテック株式会社(販売代理店)
東京都中央区入船2-1-1 住友入船ビル2F

Massivit[Massivit 3D Printing Technologies Ltd.]の特徴・導入実績を詳しく見る

METHODシリーズ[MakerBot]

METHODシリーズ画像
引用元:アルテック株式会社公式サイト
https://www.3d-printer.jp/makerbot/product/method-carbonfiber.html

MakerBotが開発した「METHODシリーズ」はFDM方式を採用したデスクトップ型の3Dプリンター。温度を制御するヒートチャンバーを搭載しており、反りがなく寸法精度に優れた造形が可能です。強度に優れた造形のため、治工具や最終製品の造形も可能。また、操作はフルカラータッチスクリーンで直感的に行えます。

モデル名 METHOD CARBON FIBER EDITION
造形サイズ 造形サイズ:(X)190mm x (Y)190mm x (Z)196mm(シングル)
(X)152mm x (Y)190mm x (Z)196mm(デュアル)
本体寸法 (W)437mm x (D)413mm x (H)649mm
重量 29.5kg
積層ピッチ 0.02~0.4mm (20~400μm)
造形方式 FDM方式
販売会社 アルテック株式会社
(本社)東京都中央区入船二丁目1番1号 住友入船ビル2階

METHODシリーズ[MakerBot]の特徴・導入実績を詳しく見る

MfgPro230 xS[XYZプリンティング]

dwsシリーズ画像
引用元:XYZプリンティング公式サイト
https://pro.xyzprinting.com/ja-JP/3d-printer/MfgPro230-xS

XYZプリンティングが製造・開発した「MfgPro230 xS」は、SLS方式の3Dプリンターです。純正材料以外にも対応できる幅が広く、材料次第でフィギュアやハンドルなどさまざまな造形が可能。射出成形部品のような高強度の製品も造形できます。さらにサポート材が不要なため、サポート除去を考慮しない複雑形状にも対応できるメリットもあります。

モデル名 MfgPro230 xS
造形サイズ 230×230×230mm
本体寸法 1,480×850×2,040mm
重量 360.0kg
積層ピッチ 0.08mm/0.1mm/0.15mm/0.2mm
造形方式 SLS方式
販売会社 株式会社イグアス
(本社)神奈川県川崎市幸区堀川町580番地 ソリッドスクエア西館21F

MfgPro230 xS[XYZプリンティング]の特徴・導入実績を詳しく見る

monoFab ARM-10[Roland]

※この製品は販売終了しています。
サポートページ(https://www2.rolanddg.co.jp/support/3d/monofab/index_arm.html)

イメージ
引用元HP:ローランド公式サイト
https://www2.rolanddg.co.jp/support/3d/monofab/index_arm.html

monoFabはイメージを立体化するための3Dプリンター「ARM-10」と、アイディアを削り出して立体造形する切削加工機「SRM-20」の2つのデスクトップツールで夢を現実化します。さまざまなアイテムのデザインを初期段階で造形することができるので重宝します。

モデル名 monoFab ARM-10
造形サイズ 70×70×130mm
本体寸法 430×365×450mm
重量 17kg
積層ピッチ 0.15mm
造形方式 光造形
販売会社 ローランド ディー.ジー.株式会社
静岡県浜松市北区新都田1-6-4

monoFab ARM-10[Roland]の特徴・導入実績を詳しく見る

NF-6100S[NIPPO]

NF-6100S[NFシリーズ]イメージ
引用元HP:NF-6100公式サイト
https://www.techno7.co.jp/nippo/3d/product06.shtml

特性のある材料を熱溶融積層 (FFF) 方式でプリントします。610mm×610mm×610mmの大型サイズの造形が可能であり、義肢や装具などの製品に適しています。また、プリンターにはノズル高さ自動調整機能やフィラメントエンプティ検出機能を搭載しているため、オペレーターの手間を減らせるメリットがあります。

モデル名 NF-6100S
造形サイズ 610mm×610mm×610mm
本体寸法 920mm×920mm×1940mm
重量 150kg (消耗品等を除く)
積層ピッチ 0.25mm(一部例外あり)~0.7mm
造形方式 熱溶融積層 (FFF) 方式
販売会社 ニッポー株式会社
東京都世田谷区池尻3-11-6 MUTOH第2池尻ビル

NF-6100S(NIPPO)の特徴・導入実績を詳しく見る

OBJETシリーズ[Stratasys]

OBJETシリーズ[Stratasys]イメージ
引用元HP:Stratasys公式サイト
https://www.stratasys.co.jp/3d-printers

※こちらの製品の情報は2022年12月時点で公式サイトで確認できませんでした。現在は販売が終了している可能性がございますので、詳細はメーカーや販売会社にお問い合わせください。
OBJETシリーズは世界でも多くのシェアを誇るStratasysから発売されているインクジェット方式のモデル。サイズはデスクトップモデルから中型製造機、大型製造機まで幅広くラインアップされています。デスクトップモデルでも最小積層ピッチが0.014mmと、業務用にふさわしい高精細でなめらかな出力が可能。複合材料モードでは樹脂を混ぜることで120種類の材料が使えるモデルも存在するため、さまざまな現場に対応します。

モデル名 Objet260 Connex3
造形サイズ 255×252×200mm
本体寸法 870×735×1200mm
重量 264kg
積層ピッチ 0.016~0.030mm
造形方式 インクジェット
販売会社 丸紅情報システムズ
東京本社・東京都新宿区大久保3-8-2新宿ガーデンタワー
大阪営業所・大阪府大阪市淀川区宮原1-6-1新大阪ブリックビル 5F

OBJETシリーズ[Stratasys]の特徴・導入実績を詳しく見る

PartProシリーズ【XYZプリンティング】

 PartProシリーズ【XYZプリンティング】
引用元HP: 株式会社イグアス公式HP
https://www.iguazu-xyz.jp/product/3dprinter/partpro200-xtcs

PartProシリーズは、2013年設立の新金寶グループの事業会社・XYZ社が開発した3Dプリンターです。設立後からコンシューマ向けに開発を行い、2018年より産業用3Dプリンターの開発も行っています。XYZプリンティング社の3Dプリンターは、金寶グループの自社工場でパーツから製造しており、高い品質を維持しながら低価格で提供することが可能となっています。高品質な仕上がりで導入や使っていく中でかかる費用も低く抑えられています。そのため、PartProシリーズは、材料のコストや導入コストをあまり気にせずに造形に専念できます。PartProシリーズは、ラインナップが充実しているのも大きな特徴です。プロトタイプ制作向きのプリンターや最終的な製品の製作まで、しっかりと対応できるものまで利用者の希望や幅広いニーズに対応できます。

モデル名 PartPro200 xTCS
造形サイズ 200×200×150mm
(フルカラー出力サイズ:185×185×150mm)
本体寸法 600×581×640mm
重量 34kg
積層ピッチ 100〜400μ
造形方式 FFF(熱溶解積層法)
販売会社 株式会社イグアス
神奈川県川崎市幸区堀川町580番地 ソリッドスクエア西館21F

PartProシリーズ【XYZプリンティング】の特徴・導入実績を詳しく見る

ProJet1200[3D Systems]

ProJet1200イメージ
引用元HP:iGUAZU(イグアス)公式サイト
http://www.iguazu-3d.jp/product/3d_printer/projet1200/

※この機種は販売終了しています。2022年12月調査時点
粉末状の材料にレーザー光線を照射して焼き固めていく光造形で、精密なデザインを造りだします。コンパクトなボディーながら高速かつ高精細な造形を実現できるので、納得のいく完成度が得られます。ProJet1200は他のモデルと比べると造形サイズが小さいので、指輪などのアクセサリーや歯科用ワックス等の原型造形などにぴったりです。

モデル名 ProJet1200
造形サイズ 43×27×150
本体寸法 230×230×356mm
重量 9kg
積層ピッチ 0.03
造形方式 光造形
販売会社 iGUAZU(イグアス)
神奈川県川崎市幸区堀川町580番地 ソリッドスクエア西館21F

ProJet1200[3D Systems]の特徴・導入実績を詳しく見る

ProJet2500/2500W[3D Systems]

ProJet2500イメージ
引用元HP:iGUAZU(イグアス)公式サイト
http://www.iguazu-3d.jp/product/3d_printer/projet2500/

オフィスに設置可能なコンパクトサイズで500~1000万円という導入しやすい価格帯。造形サイズは200mm前後で手のひらを超える大きさの造形にも対応しています。高精度加工できる上にサポート材も簡単に除去可能、軽く洗浄するだけで完成品として使用できます。高強度、高精度な造形ができるので複雑な形状の工業用製品パーツに向いています。

モデル名 ProJet2500W
造形サイズ 295×211×142mm
本体寸法 1120×740×1070mm
重量 211kg
積層ピッチ 積層ピッチ:0.016mm
造形方式 MJP(インクジェット方式)
販売会社 株式会社iGUAZU(イグアス)
神奈川県川崎市幸区堀川町580 ソリッドスクエア西館21F

ProJet2500/2500W[3D Systems]の特徴・導入実績を詳しく見る

ProJet3500[3D Systems]

ProJet3500イメージ
引用元HP:iGUAZU(イグアス)公式サイト
http://www.iguazu-3d.jp/product/3d_printer/projet3500sdhd/

※この機種は販売終了しています。2022年12月調査時点
ProJet3500はインクジェット方式で紫外線硬化樹脂を一層ずつ積層させる3Dプリンターです。圧倒的にキレイな表面に仕上がるので、さまざまなビジネスに対応できます。業界でも高い精度とコストパフォーマンスを実現するモデルなので、オールマイティーな分野で活躍します。

モデル名 ProJet3500
造形サイズ 298×185×203mm
本体寸法 749×1194×1511mm
重量 323kg
積層ピッチ 0.016~0.032mm
造形方式 インクジェット
販売会社 iGUAZU(イグアス)
神奈川県川崎市幸区堀川町580番地 ソリッドスクエア西館21F

ProJet3500[3D Systems]の特徴・導入実績を詳しく見る

Raise3D pro2[Raise 3D]

Raise3Dプリンターイメージ
引用元HP:日本3Dプリンター公式サイト
https://raise3d.jp/pro2

大型造形でも高い安定性を誇るPro2、Pro2 Plus、お手頃価格で使いやすく耐久性のあるデスクトップ3DプリンターE2の3タイプがあり、どれも可動式デュアルヘッドを採用。細かな設定をする必要がないので誰でも簡単に3Dプリントが可能。造形中のトラブルも少ない画期的な技術です。フィラメント強度を上げることでノズルのつまりを改善し全7種類の材料の合成を可能としています。積層ピッチが0.01mmと細かいので模型製作から工業製品まで、さまざまな製品に対応できます。

モデル名 Raise3D Pro2
造形サイズ シングルヘッド305×305×300m、デュアルヘッド280×305×300mm
本体寸法 620W x 590D x 760H mm
重量 44kg
積層ピッチ 0.01~0.65mm
造形方式 FFF (Fused Filament Fabrication) 方式
販売会社 日本3Dプリンター株式会社
東京都江東区有明3-7-26有明フロンティアビルB棟1F

Raise 3D[Raise 3D]の特徴・導入実績を詳しく見る

Rapid Meister ATOMmシリーズ[CMET]

Rapid Meister ATOMmシリーズ[CMET]イメージ
引用元HP:シーメット公式サイト
https://www.cmet.co.jp/rapid-meister/

CMETでは国産大型3Dプリンター「ATOMm-8000」とミドルサイズ光造形装置「ATOMm-4000」を展開している国産メーカーです。ワークサイズがとても広く、大型モデルも一体造形可能。さらにタッチパネル方式の簡単操作など、日本でのものづくりを応援する機能が備わっています。多様なサイズ・造形物のニーズに対応しているため、さまざまな現場で使えます。

モデル名 ATOMm-8000
造形サイズ 800×600×400mm
本体寸法 1900×1190×2170mm
重量 1,200kg
積層ピッチ 0.05mm~
造形方式 光造形
販売会社 シーメット
(本社)神奈川県横浜市港北区新横浜2-5-5 住友不動産新横浜ビル5F
(横浜樹脂開発センター)神奈川県横浜市緑区白山1-18-2ジャーマンインダストリーパーク5F 456号室

Rapid Meister ATOMmシリーズ[CMET]の特徴・導入実績を詳しく見る

REPLICATOR+[MakerBot]

REPLICATOR+[MakerBot]イメージ
引用元HP:アルテック公式サイト
https://www.3d-printer.jp/makerbot/product/makerbot-replicator.html

※こちらの製品の情報は2023年2月時点で公式サイトで確認できませんでした。
現在は販売が終了している可能性がございますので、詳細はメーカーや販売会社にお問い合わせください。

MakerBotの3Dプリンター「MAKERBOT REPLICATOR+」は、家電やロボットの部品の製作に向いている3Dプリンターです。机にも置けるサイズのため、製品を試作しながら製造される過程を観察することができます。3Dプリンターの故障原因の1つでもあるノズル部分の詰まりを解消するため、16万時間の実験で改良を重ねられてきたエクストルーダーを採用。造形物の出力を安定して行います。

モデル名 MAKERBOT REPLICATOR+
造形サイズ 295×195×165mm
本体寸法 528×441×410mm
重量 18.3kg
積層ピッチ 0.1mm
造形方式 熱溶解積層
販売会社 アルテック株式会社
東京都中央区入船2-1-1 住友入船ビル2F

REPLICATOR+[MakerBot]の特徴・導入実績を詳しく見る

Shop System[Desktop Metal]

Shop System画像
引用元HP:丸紅情報システムズHP
https://www.marubeni-sys.com/3dprinter/desktopmetal/shop.html

中量生産向きの金属バインダージェット3Dプリンター。バインダー塗布時の印刷解像度が1600dpiという高精細でありながら、毎秒6.7億以上の液滴吐出という高速印刷を実現。高いコストパフォーマンスと生産性を実現した入門機といえるモデルです。

モデル名 Shop System
造形サイズ 350×220×50~200 (mm)/高さ50mm・100mm・150mm・200mmの4機種から選択可能
本体寸法 199.4cm×76.2cm×162.6cm
重量 記載なし
積層ピッチ 50μm~100μm
造形方式 バインダージェット方式
販売会社 丸紅情報システムズ株式会社
(本社)東京都新宿区大久保3-8-2新宿ガーデンタワー

Shop System[Desktop Metal]の特徴・導入実績を詳しく見る

Stratasys F170[Stratasys]

Stratasys F170イメージ
引用元HP:丸紅情報システムズ公式サイト
https://www.marubeni-sys.com/3dprinter/products/lineup_fdm/f170.html

Stratasys F170は、3Dプリンター市場において多くのシェアを誇るStratasys社が製造開発した多機能型3Dプリンター。PLA、ABS-M30、ASAといった3種類に対応しているため、コンセプトモデルから本格的な機能テスト向けパーツまで、幅広い対応が可能となっています。重量は200kgを超えており、大きさもかなりあるというのがネックですが、本格的な3Dプリンターの導入を考えている業者にとっては有力な選択肢のひとつと言えます。

モデル名 Stratasys F170
造形サイズ 254×254×254mm
本体寸法 864×711×1626mm
重量 227kg
積層ピッチ 0.330mm、0.254mm、0.178mm、0.127mm(PLA使用時は0.254mmのみ設定可)
造形方式 材料押出堆積法/FDM
販売会社 リコージャパン株式会
東京都港区芝3-8-2 芝公園ファーストビル

Stratasys F170[Stratasys]の特徴・導入実績を詳しく見る

Stratasys F900[Stratasys]

Stratasys F900[Stratasys]イメージ
引用元HP:Stratasys公式サイト
https://www.stratasys.co.jp/3d-printers/stratasys-f900

一般的な3Dプリンターよりサイズが大きく重量もデスク向きではありませんが、その分、成形できる製品のサイズ上限も大きくなり大型部品も製造できます。ABS系やPC系などの工業用樹脂素材に対応しているので工業用金型、航空機内装部品、鉄道車両部品、治具など、さまざまな製品が生産できます。

モデル名 F900
造形サイズ 914.4×609.6×914.4mm
本体寸法 2772×1683×2027mm
重量 2869kg
積層ピッチ 0.127~0.508mm
造形方式 FDM方式
販売会社 Stratasys社
日本本社/東京都中央区新川2-26-3 住友不動産茅場町ビル3F

Stratasys F900[Stratasys]の特徴・導入実績を詳しく見る

Stratasys uPrint SE Plus[Stratasys]

※この製品は販売終了しています。

Stratasys uPrint SE Plusイメージ
引用元HP:リコージャパン公式サイト
https://www.ricoh.co.jp/3dp/lineup/fdm/uprint_se_plus/

Stratasys社の3Dプリンターで業務用エントリーモデルuPrint SEのアップグレード版モデル。uPrint SEより造型サイズ33%アップ、8色のカラー材料追加、造型時間が大幅に短縮されています。高機能造形用データ作成ソフト Catalyst EXが標準装備されGrabCAD Printにも対応しているので、これ1つで設計から機能評価までこなすことが可能。全9色のABS-Plus (汎用ABS樹脂)が使用できるので単色カラー試作品製作などに適しています。

モデル名 Stratasys uPrint SE Plus
造形サイズ 203×152×152mm
本体寸法 660×670×800mm
重量 76kg
積層ピッチ 0.254mm、0.33mm
造形方式 材料押出堆積法(熱溶解積層方式)
販売会社 ストラタシス・ジャパン
東京都中央区新川1-16-3 住友不動産茅場町ビル3F

Stratasys uPrint SE Plus[Stratasys]の特徴・導入実績を詳しく見る

UltiMaker S7 Pro Bundle[UltiMaker]

UltiMaker S7 Pro Bundle画像
引用元HP:UltiMaker S7 Pro Bundle公式サイト https://www.3d-printer.jp/ultimaker/product/Ultimaker-S7-Pro-Bundle.html

「UltiMaker S7 Pro Bundle」は、材料を入れるマテリアルステーションとエアマネージャーがセットになった3Dプリンターです。6つのスプールから構成されるマテリアルステーションは、大容量で切り替えも自動で行われる仕様です。手間がかからないほか、簡単な操作を可能にしています。

モデル名 UltiMaker S7 Pro Bundle
造形サイズ 330×240×300m
本体寸法 490×500×1190mm
重量 46.7kg
積層ピッチ 20-600 um ※使用ヘッドにより制限あり
造形方式 FFF方式
販売会社 UltiMaker

UltiMaker S7 Pro Bundle[UltiMaker]の特徴・導入実績を詳しく見る

UNIRAPID-Ⅳ[アズマ工機]

UNIRAPID-Ⅳ画像
引用元HP:アズマ工機
https://www.azumakouki.com/ur4.html

小型光造形機のUNIRAPID-Ⅳは、エポキシ系樹脂を主原料とした極小微細モデルを製作できる3Dプリンターです。アズマ工機の公式HPには豊富な造形事例が掲載されており、購入希望の場合はサンプルモデルの製作も承っています。装置購入後は1年間の保守サポートサービスが付き、2年目以降はオプションとして継続することも可能です。

モデル名 UNIRAPID-Ⅳ
造形サイズ 50×50×50mm
本体寸法 410mm×560mm×510mm
重量 66Kg
積層ピッチ 記載なし
造形方式 光造形
販売会社 株式会社アズマ工機
山梨県甲府市落合町593

UNIRAPID-Ⅳ[アズマ工機]の特徴・導入実績を詳しく見る

※販売終了Value3D MagiX MF-1100[MUTOH]

Value3D MagiX「MF-1100」イメージ
引用元HP:ムトーエンジニアリング公式サイト
https://www.mutoh.co.jp/3d/mf-1100.html

Value3D MagiXは何といっても日本製という安心感がポイントです。熱溶解積層の3Dプリンターで、MF-1100はシングルヘッドのモデルです。従来のデスクトップ3Dプリンターはフレーム剛性が低いのに対し、Value3D MagiXはフレーム剛性を高めることでプリント精度の高さと美しい造形を可能にしています。

モデル名 Value3D MagiX
造形サイズ 200×200×170mm
本体寸法 500×550×530mm
重量 17kg
積層ピッチ 0.1~0.5mm
造形方式 熱溶解積層
販売会社 ムトーエンジニアリング
東京都世田谷区池尻3-1-3

Value3D MagiX MF-1100[MUTOH]の特徴・導入実績を詳しく見る

Value3D MagiX MF-2200D[MUTOH]

MUTOH Value3D MagiX MF-2200Dイメージ
引用元HP:ムトーエンジニアリング公式サイト
https://www.mutoh.co.jp/3d/mf-2200d.html

日本の3Dプリンター製造開発会社、武藤工業株式会社が製造・開発する安心の国産3Dプリンター。コンパクトなデスクトップモデルですが造型エリアはデスクトップモデルの中でも大型造型が可能です。造形テーブルにヒーターが搭載されているので樹脂の温度変化による収縮と反りが抑えられ、大型造型につきものの歪みや変形の心配もありません。低価格でありながら2色造型や異材種造型ができ、試作品など幅広いニーズに対応できます。

モデル名 MUTOH Value3D MagiX MF-2200D
造形サイズ 300×300×300mm
本体寸法 705×680×680mm
重量 約57kg
積層ピッチ 0.05~0.5mm
造形方式 材料押出堆積法(熱溶解積層方式)
販売会社 リコージャパン株式会社
東京都港区芝3-8-2 芝公園ファーストビル

Value3D MagiX MF-2200D[MUTOH]Wの特徴・導入実績を詳しく見る

VECTOR 3SP[EnvisionTEC]

VECTOR 3SP[EnvisionTEC]イメージ
引用元HP:RICOH公式サイト
https://www.ricoh.co.jp/3dp/envisiontec/product/vector3sp/

独自技術「3SP」により成形品の表面の状態・精度を維持しながら高速加工を実現し複雑な形状の造形にも対応。利用できる素材が9種類と豊富なところも強みです。造形後処理も、成形された製品をイソプロピールアルコールで洗浄し、サポート材を手で取り外して3Dプリンタの床部接地面を軽く磨くだけなので簡単です。大型造形ができるので自動車部品などの工業用品の造形に向いています。

モデル名 VECTOR 3SP
造形サイズ 300x200x275mm
本体寸法 82x87x158cm
重量 207Kg
積層ピッチ 0.05/0.075/0.1mm
造形方式 光造形方式(SLA)
販売会社 株式会社リコー
東京都大田区中馬込1-3-6

VECTOR 3SP[EnvisionTEC]の特徴・導入実績を詳しく見る

VIDA/VIDA HD[EnvisionTEC]

VIDA/VIDA HD[EnvisionTEC]イメージ
引用元HP:リコー公式サイト
https://www.ricoh.co.jp/3dp/envisiontec/product/vida/

造形方式にUV硬化液体樹脂にLED光線を当てながら一層ずつ造形を行う独自DLP露光方式を採用。プロジェクターでXY方向へ一気にLED光線を照射させるので液体樹脂を素早く硬化させることが可能です。使用できる素材はアクリル、エポキシ、透明なものなど、さまざまな材料特性を持つ樹脂が利用できます。また高品質でなめらかな造形物を作るために「ERMテクノロジー」「グレースケーリング技術」という独自技術を適用しています。後加工不要の積層痕の少ない滑らかな表面仕上げができるので精密さが求められるデザイン検討や機能部品検討などのモデル造形に向いています。

モデル名 VIDA
造形サイズ 140mm×79mm×100mm
本体寸法 410mm×370mm×890mm
重量 34.0kg
積層ピッチ 0.02 mm~0.15mm
造形方式 材料押出堆積法/DLP方式
販売会社 リコージャパン株式会社
東京都港区芝3-8-2 芝公園ファーストビル

VIDA/VIDA HD[EnvisionTEC]の特徴・導入実績を詳しく見る

ZORTRAX M200 Plus[ZORTRAX]

zortrax M200  Plusイメージ
引用元HP:システムインナカゴミ公式サイト
https://www.zortrax.sin.jp/m200-plus

ZORTRAX M200 Plusは全世界で数千台がプロの現場で活躍する信頼の業務用3DプリンターZortrax M200の後継機種です。プリントに必要なものは全て付属されているので、すぐに使えます。正確な再現性や寸法精度は現在販売されている3Dプリンターのなかでもレベルがとても高く、ABSを利用した試作品作りでは豊富な実績を持っています。操作性やクオリティの高さを求める方に適しています。

モデル名 Zortrax M200 Plus
造形サイズ 200×200×180mm
本体寸法 345×360×430mm
重量 21kg
積層ピッチ 90~390microns
造形方式 熱溶解積層:独自開発LPD(layer plastic deposition)
販売会社 システムインナカゴミ
山梨県中央市山之神流通団地1-8-2

ZORTRAX M200 Plus[ZORTRAX]の特徴・導入実績を詳しく見る

Creality K1 MAX FDM[株式会社サンステラ]

Creality K1 MAX FDM[株式会社サンステラ]イメージ
引用元HP:株式会社サンステラ公式サイト
https://sunstella.co.jp/collections/fdm-3dprinter/products/creality-k1-max-fdm

「Creality K1 MAX FDM」は中国の3Dプリンターメーカー・Creality社が提供している製品で、造形速度最大600mm/sの速度と正確かつ精密な加工を特徴としています。さまざまな素材に対応しているほか、AIカメラを搭載していることでモニタリングやタイムプラス撮影をすることも可能。さらに組み立て済みで出荷されるため、稼働するまでに難しい設定や作業が必要ありません。

モデル名 Creality K1 MAX FDM
造形サイズ 300mm×300mm×300mm
本体寸法 435mm×462mm×526mm
重量 18kg
積層ピッチ 記載なし
造形方式 FDM
販売会社 株式会社サンステラ

Creality K1 MAX FDM[Creality 3D]の特徴・導入実績を詳しく見る

SZシリーズ[写真化学]

SZシリーズ[写真化学]イメージ
引用元HP:写真化学公式サイト
https://www.shashin-kagaku.co.jp/skp/sales/slg/lineup.php#ceramic

株式会社写真化学では、セラミック用造形装置と樹脂専用光造形装置を提供しています。セラミック用造形装置ではタイプと仕様が異なる3種類がラインナップし、高精細・高精度な造形物の製作を可能にしています。また、株式会社写真化学ではセラミック造形出力サービスも提供しており、グリーン体での納品も対応しています。

モデル名 SZ-1000
SZ-1100
SZ-2500
造形サイズ SZ-1000:300mm×300mm×50mm
SZ-1100:100mm×100mm×50mm
SZ-2500:250mm×250mm×250mm
本体寸法 SZ-1000:1,800mm×1,000mm×1,800mm
SZ-1100:1,100mm×1,750mm×1,600mm
SZ-2500:1,600mm×1,850mm×1,950mm
重量 記載なし
積層ピッチ SZ-1000:5~100μm
SZ-1100:15~80μm
SZ-2500:50~300μm
造形方式 デジタル制御方式 ガルバノスキャナー
販売会社 株式会社 写真化学

SZシリーズ[写真化学]の特徴・導入実績を詳しく見る

VX2000[voxeljet]

VX2000
引用元HP:第一実業株式会社公式サイト
https://www.djk.co.jp/3dprinter.html

ドイツのvoxeljet社は製造する3Dプリンター「VX2000」は、2,000リットルの大容量と高速・高精度なプリント技術が特徴。ピエゾ式プリントヘッドと先進の「パラレルリコートシステム」を採用していることで、少量から中量生産においてコストパフォーマンスが優れています。また、多様な素材に対応し、機能性の高いデザインと複雑な形状の造形が可能です。

モデル名 VX2000
SZ-1100
SZ-2500
造形サイズ 記載なし
本体寸法 2,000mm×1,000mm×1,000mm
重量 5,500kg
積層ピッチ 記載なし
造形方式 BJ方式
販売会社 第一実業株式会社

VX2000[voxeljet]の特徴・導入実績を詳しく見る

SLM125[SLM Solutions]

SLM125
引用元HP:愛知産業株式会社公式サイト
https://www.aichi-sangyo.co.jp/products/slm/SLM_125.html

SLM Solutionsの「SLM125」は、高精度かつ高速で造形できる3Dプリンターです。特許技術と安全対策が組み込まれており、造形エリアはカスタマイズ可能となっています。少ない量の材料で効率的に作業ができ、オプションを取り入れることでカスタマイズすることもできます。

モデル名 SLM125
SZ-1100
SZ-2500
造形サイズ 50×50×50mm〜125×125×125mm
本体寸法 1,400mm×900mm×2,460mm
重量 750kg
積層ピッチ 記載なし
造形方式 シングルレーザー方式
販売会社 愛知産業株式会社

SLM125[SLM Solutions]の特徴・導入実績を詳しく見る

UPシリーズ[TierTime Technology]

UPシリーズ
引用元HP:サンステラ株式会社公式サイト
https://sunstella.co.jp/collections/tiertime-fdm/products/up-300

中国のTierTime Technology社が提供する「UP 300」は、高性能な3DプリンターとしてUPシリーズの中でも注目のモデルです。直感操作が可能なタッチパネルや金属製ボディを採用。さらに、専用ノズルユニットと多機能ノズルにより、さまざまな材料への対応と高品質な造形を実現します。改良セルボードで作品の取り出しも簡単。日本では、株式会社サンステラが代理販売しています。

モデル名 UP 300
造形サイズ 255mm×205mm×225mm
本体寸法 500mm×460mm×523mm
重量 30kg
積層ピッチ 0.1~0.4mm
造形方式 溶融フィラメント造形法 (FFF)
販売会社 株式会社サンステラ

UPシリーズ[TierTime Technology]の特徴・導入実績を詳しく見る

LASERTECシリーズ[DMG森精機]

LASERTECシリーズ
引用元HP:DMG森精機株式会社公式サイト
https://www.dmgmori.co.jp/products/machine/id=3823

DMG森精機株式会社が提供する3Dプリンター「LASERTEC 30 SLM 2nd Generation」は、高精度な3D部品造形を可能とするパウダーベッド方式を採用しています。積層容積300×300×300mm、積層厚さ20〜100μmの範囲で、複雑な形状の部品やインペラ、歯冠などの微細な部品も精密に造形できます。また、365日のサポートと2年間の無償修理保証制度が用意され、お客様が安心できる使用環境を整えています。

モデル名 LASERTEC 30 SLM 2nd Generation
造形サイズ 記載なし
本体寸法 記載なし
重量 記載なし
積層ピッチ 記載なし
造形方式 パウダーベッド方式
販売会社 DMG森精機株式会社

LASERTECシリーズ[DMG森精機]の特徴・導入実績を詳しく見る

X1 25PROTM[ExOne]

25PRO™
引用元HP:株式会社ExOne公式サイト
https://www.exone.com/en-US/Resources/News/X1-25PRO

ExOneが提供する3Dプリンター「X1 25PRO™」は、先進的な金属3Dバインダージェットプリンターで、自動車や航空宇宙、医療機器業界などで活躍するでしょう。高濃度の金属粉末を使用し、複雑な形状や精密な部品を効率的に製造可能。多種多様な材料に対応し、3D CADデータから直接カスタムパーツを生成します。柔軟性と高速印刷能力により、産業用途での需要に応える設計となっています。

モデル名 X1 25PRO™
造形サイズ 記載なし
本体寸法 記載なし
重量 記載なし
積層ピッチ 記載なし
造形方式 バインダージェット方式
販売会社 株式会社ExOne

X1 25PROTM[ExOne]の特徴・導入実績を詳しく見る

Infinity X2 Pro[Microboards Technology Inc]

Infinity X2 Pro
引用元HP:株式会社マイクロボード・テクノロジー公式サイト
https://afinia.jp/collections/infinity-3d-printer/products/infinity-x2

株式会社マイクロボード・テクノロジーが開発した「Infinity X2 Pro」は、高速で精度の高い3Dプリントを実現する機種です。CORE XY機構を採用し、早い造形速度を保ちつつも品質を維持。ユニークな86工業型ボードが散熱性を高め、耐久性を向上させています。また、ノズルパーツは容易に取り外し可能で、高効率の冷却システムを搭載。TPUなど多様な素材に対応可能で、企業レベルでの精密な造形需要に応える設計です。

モデル名 Infinity X2 Pro
造形サイズ 310mm×310mm×260mm
本体寸法 504mm×562mm×600mm
重量 35kg
積層ピッチ 0.01mm(最小)
造形方式 FDM方式
販売会社 株式会社マイクロボード・テクノロジー

Infinity X2 Pro[Microboards Technology Inc]の特徴・導入実績を詳しく見る

Zmorph Fab[Zmorph]

Zmorph
引用元HP:株式会社AYARD公式サイト
https://www.solidyard.jp/SHOP/ZMorph-Fab-All-in-One-3DPrinter-FullSet.html

Zmorph Fabは、ポーランドのヴロツワフに本拠を置くZmorph社の、多機能デスクトップ3Dプリンターです。3Dプリンティング、CNC加工、レーザー彫刻機能を一台で提供し、多種多様な材料に対応。操作はユーザーフレンドリーで、工具ヘッドやワークテーブルの簡単交換、自動キャリブレーション、LCDタッチパネルが特徴です。

モデル名 Zmorph Fab
造形サイズ 235mm×250×mm165mm
本体寸法 520mm×500mm×450mm
重量 28.7kg
積層ピッチ 記載なし
造形方式 FFF方式
販売会社 株式会社AYARD(日本国内の販売代理店)

Zmorph Fab[Zmorph]の特徴・導入実績を詳しく見る

Sonic Mini 8K[Phrozen]

phrozen
引用元HP:フェリデンシア・キャピタル株式会社公式サイト
https://skhonpo.com/products/phrozen-sonic-mini-8k_sonicmini8k?fpc=1.1.365.00168d044413e31G.1712719200502

Phrozen Sonic Mini 8Kは高解像度の3Dプリンターで、細かいディテールを再現できます。デュアルリニアレールにより高品質なプリントを実現、さらにリニアプロジェクションLEDモジュールで、鮮明な造形が可能です。また、直感的な操作のタッチパネルと、新型レーザーカットプラットフォームにより、使い勝手とプリント成功率が向上しました。精密な造形が求められる分野に適した3Dプリンターです。

モデル名 Zmorph Fab
造形サイズ 165mm×72×mm180mm
本体寸法 290mm×290mm×420mm
重量 13kg
積層ピッチ 記載なし
造形方式 光造形式
販売会社 フェリデンシア・キャピタル株式会社(日本国内の販売代理店)

Sonic Mini 8K[Phrozen]の特徴・導入実績を詳しく見る

Form 3+[Formlabs]

Formlabs
引用元HP:Formlabs公式サイト
https://formlabs.com/jp/3d-printers/form-3/

Form 3+は、低コストで導入可能ながら、ハイエンドクラスに匹敵する精細かつ精密なプリントが可能です。多様な機能性レジンに対応し、製品設計、プロトタイプ製作、研究開発など、幅広い分野で高い信頼性を発揮。高速、品質、信頼性を兼ね備えた3Dプリンタとして、さまざまな分野での活用が期待されます。

モデル名 Form 3+
造形サイズ 145mm×145×mm185mm
本体寸法 405mm×375mm×530mm
重量 17.5kg
積層ピッチ 25~300μm
造形方式 LFS方式
販売会社 株式会社システムクリエイト(日本国内の販売代理店)

Form 3+[Formlabs]の特徴・導入実績を詳しく見る

M3 Max[Carbon]

M3 Max
引用元HP:株式会社3D Printing Corporation公式サイト
https://www.3dpc.co.jp/news/carbon-m3-max

M3 Maxは、最大307×163×326mmの大型サイズ造形が可能な3Dプリンターで、先行機種M2に比べ造形速度が250%向上しています。高速性を実現しつつ、DLS技術により、積層痕の少ない高品質なプリントを提供。エラストマーや複雑な形状の部品にも対応し、UVに強い材料の豊富なラインナップを備えています。工業、自動車、消費財、医療、歯科など多岐にわたる分野での用途に適しており、製品設計、プロトタイプ製作、研究開発での活用が期待される高性能3Dプリンターです。

モデル名 M3 Max
造形サイズ 307mm×163×mm326mm
本体寸法 記載なし
重量 記載なし
積層ピッチ 記載なし
造形方式 DLS方式
販売会社 株式会社3D Printing Corporation(日本国内の販売代理店)

M3 Max[Carbon]の特徴・導入実績を詳しく見る

Roboze ARGO 500[Roboze]

roboze
引用元HP:株式会社イリス公式サイト
https://www.irisu.jp/fileadmin/pdf/3d_solutions/Roboze________________.pdf

全プロセスを完全自動化し、高度なエンジニアリングプラスチックが加工できる、革新的な3Dプリンター。B&R産業用コンピュータを搭載し、製造過程のデータを記録・分析できる仕様です。造形サイズは500×500×500mm、PEEKやABS-ESDなど多様な材料に対応。

また、リモートメンテナンスモジュールによる効率的な通信と、メンテナンス機能を備えています。製品の品質認証からソフトウェアの自動更新まで、高い信頼性と再現性を実現する3Dプリンターと言えるでしょう。

モデル名 ARGO 500
造形サイズ 500mm×500×mm500mm
本体寸法 1523×1392×2375mm
重量 1,500kg
積層ピッチ 記載なし
造形方式 記載なし
販売会社 株式会社イリス(日本国内の販売代理店)

Roboze ARGO 500[Roboze]の特徴・導入実績を詳しく見る

ZRapid iSLA by B‘full[Bfull]

bfull
引用元HP:Bfull公式サイト
https://3dprinter.be-full.jp/zrapid/?utm_source=metoree&utm_medium=referral&utm_campaign=metoreepr

高い品質の3Dプリンターを手ごろな価格で提供しているBfull。ZRapid iSLA by B‘fullは、コスパに優れた産業用SLAプリンターです。Bfullは販売のみならず、自社の製品制作時にもiSLAシリーズを運用。実際にユーザーとしてiSLAシリーズを使用し、年間でおよそ150万パーツを生産しています。販売後も、エンジニアがユーザーとして培ったノウハウや造形パーツに合わせたパラメーターのアドバイスなども行っており、サポート体制が整っています。

モデル名 iLA1900D
造形サイズ 1,900㎜×1,000㎜×800㎜
本体寸法 記載なし
重量 記載なし
積層ピッチ 0.05~0.12㎜
造形方式 トップダウン式SLA・デュアルレーザー
販売会社 株式会社Bfull
愛知県一宮市神山1丁目10-1神山ビル2階

ZRapid iSLA by B‘full[B‘full]の特徴・導入実績を詳しく見る

BIO X6™[CELLINK]

CELLINK
引用元HP:CELLINK公式サイト
https://www.cellink.com/jp/bioprinting/bio-x6-3d-bioprinter/

BIO X6™は、バイオプリンタ・バイオマテリアル・バイオインクを開発しているCELLINKが提供する3Dプリンターです。6つのプリントヘッドで、より複雑な構造のバイオプリンティングにも対応しています。性能の高さはもちろんのこと、無駄のないデザインで汎用性が高いのも特徴。直感的で使いやすいソフトウェアで操作が簡単に行えます。

モデル名 BIO X6™
造形サイズ 128㎜×90㎜×90㎜
本体寸法 850㎜×400㎜×500㎜
重量 47.4㎏
積層ピッチ 記載なし
造形方式 記載なし
販売会社 CELLINK
京都府京都市上京区河原町通今出川下る梶井町448-5 クリエイションコア京都御車302

BIO X6™[CELLINK]の特徴・導入実績を詳しく見る

TruPrint 2000[TRUMPF]

TRUMPF
引用元HP:TRUMPF公式サイト
https://www.trumpf.com/ja_JP/製品/機械-システム/積層造形システム/truprint-2000/

TRUMPFが提供している3DプリンターTruPrint 2000は、正方形プレートによる高い生産性が特徴のプリンターです。エネルギーの密度増加か生産性の向上、どちらを優先するかによってビーム径を切り替えられる点も特徴の1つ。ビルド容積の拡大によってプリントスピードもアップを叶えており、金型業界や歯科・医療業界、産業界などでの使用に適しています。

モデル名 TruPrint 2000
造形サイズ 202㎜×202㎜×200㎜
本体寸法 2,180㎜×2,030㎜×1,400㎜
重量 2,500kg
積層ピッチ 記載なし
造形方式 記載なし
販売会社 トルンプ株式会社
神奈川県横浜市緑区白山 1-18-2

TruPrint 2000[TRUMPF]の特徴・導入実績を詳しく見る

3DUJ-553[MIMAKI]

MIMAKI
引用元HP:MIMAKI公式サイト
https://japan.mimaki.com/special/3d_print/product.html

「色」にこだわった3Dプリンターとして世界で注目されている3DUJ-553。UV硬化インクジェット方式で造形を行っています。MIMAKIが長年培ってきた技術を結集させ、1000万色以上を使用したフルカラーでの造形を可能とした機種です。再現性を高めるためにカラープロファイルも採用。後加工も容易に行えることから、最終製品製作に適しています。

モデル名 3DUJ-553
造形サイズ 508㎜×508㎜×305㎜
本体寸法 2,250㎜×1,500㎜×1,550㎜
重量 600kg
積層ピッチ 20μm(最小)
造形方式 UV硬化インクジェット方式
販売会社 株式会社ミマキエンジニアリング
長野県東御市滋野乙2182番地3

3DUJ-553[MIMAKI]の特徴・導入実績を詳しく見る

XiP Pro[Nexa3D]

nexa
引用元HP:Nexa3D公式サイト
https://nexa3d.com/

XiP Proは、アメリカ・カリフォルニア州に拠点を構えるNexa3Dが提供する業務用3Dプリンターです。XiP Proは19.5Lまでの大きな造形が可能でありながらも、最大で24センチメートル/時の速さでスピーディーに造形を行える点が特徴。30種類以上の材料が使用できるので、汎用性が高くさまざまな業界で役立ちます。

モデル名 XiP Pro
造形サイズ 292mm x 163mm x 410 mm
本体寸法 622mm x 447mm x 895 mm
重量 記載なし
積層ピッチ 記載なし
造形方式 記載なし
販売会社 Nexa3D

XiP Pro[Nexa3D]の特徴・導入実績を詳しく見る

AON M2+[AON3D]

aon
引用元HP:PR TIMES
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000011.000032276.html

AON3Dの提供する工業用3Dプリンターの1つであるAON M2+は、安価でありながらも大型サイズが造形できる点が特徴です。さらに、温度管理に優れており、ABSやポリカーボネートだけでなく、PEEKやULTEM™などのスーパーエンプラの使用も可能。航空宇宙産業、自動車産業向けのパーツ造形に適しており、複雑な形状のパーツもスピーディーに造形します。

モデル名 AON M2+
造形サイズ 450mm×450mm×620 mm(スタンダードビルドプレート)、425mm×395mm×620 mm(スーパーエンプラビルドプレート)
本体寸法 945mm×806mm×1440mm
重量 記載なし
積層ピッチ 0.05 mm~0.5 mm
造形方式 FFF方式(Fused Filament Fabrication/熱溶解積層方式)
販売会社 AON3D

AON M2+[AON3D]の特徴・導入実績を詳しく見る

SILICOM(シリコム)[ホッティーポリマー株式会社]

silicom
引用元HP:ホッティーポリマー株式会社公式HP
https://www.hotty.co.jp/product/silicom/

スタンダードタイプとデスクトップタイプがあり、用途に合わせた導入が可能な3Dプリンターです。シリコーンゴムを原料としており、LAM方式で造形を行います。プリンターは日本国内で生産しているため、機械のトラブルが発生したときや修理部品の調達の際、スピーディーに行えるのがポイント。またさまざまな硬度をラインナップし、幅広い用途で使用できる部品を造形します。

モデル名 SILICOM(シリコム)
造形サイズ 140㎜×140㎜×80㎜(スタンダード)、140㎜×140㎜×50㎜(デスクトップ)
本体寸法 900㎜×860㎜×1760㎜(スタンダード)、600㎜×700㎜×870㎜(デスクトップ)
重量 220㎏(スタンダード)
積層ピッチ 0.1㎜~
造形方式 LAM方式
販売会社 ホッティーポリマー株式会社

SILICOM(シリコム)[ホッティーポリマー株式会社]の特徴・導入実績を詳しく見る

Senju SV-04[合同会社 Abelia]

senju
引用元HP:Senju公式HP
https://senju-3d.jp/

合同会社 Abeliaでは業務用3Dプリンターをはじめとして、機械装置開発・販売を行っています。Senju SV-04は、独自開発・製造の業務用3Dプリンターです。オートツールチェンジ可能、近接センサーではなくタッチプローブを採用するなど、今までの3Dプリンターよりも高い精度で計測できるようなこだわりが詰まっています。さらにコントロールも容易にできるようにDUET3D社のファームウェアを使用。パソコン・タブレット・スマホから装置のコントロールができます。

モデル名 Senjyu
造形サイズ 380㎜×350㎜×400㎜
本体寸法 657㎜×734㎜×1440㎜
重量 約140㎏
積層ピッチ 0.05-1.0㎜
造形方式 FFF(フィラメント溶解積層)方式
販売会社 合同会社 Abelia

Senju SV-04[合同会社 Abelia]の特徴・導入実績を詳しく見る

G-ZERO L1[株式会社グーテンベルク]

G-ZERO L1
引用元HP:株式会社グーテンベルク公式HP
https://gutenberg.co.jp/

株式会社グーテンベルクでは、業務用3Dプリンターや金属加工、設計・製造コンサルティングなどを行っています。業務用3Dプリンターは国内設計・国内製造にこだわり、お客様の声を素早く反映させ、製品作りに役立てているのが特徴です。

モデル名 G-ZERO L1
造形サイズ 360㎜×250㎜×235㎜
本体寸法 530㎜×440㎜×520㎜
重量 45.5㎏
積層ピッチ 0.05㎜~0.2㎜※0.4㎜ノズル
造形方式 FFF方式
販売会社 株式会社グーテンベルク

G-ZERO L1[株式会社グーテンベルク]の特徴・導入実績を詳しく見る

3Dプリンターイメージ
500万円未満の高性能な3Dプリンター特集をチェック
       
3Dプリンターイメージ
           

近年の製造品の精緻化に伴い、500万円未満であっても、ハイエンドモデルに匹敵するような性能を備えたミドルクラスの3Dプリンターが、続々登場しています。
ここでは、500万円未満でありながら、高精細、高強度、短納期で造形できる3Dプリンターをそれぞれ紹介します。

       

【特集】
導入前に試せる!
3Dプリンターの
レンタルサービス
※展示会情報あり

関連記事一覧
SPECIAL

500万円未満の
高性能な業務用3Dプリンター特集

近年、製造品の多様化に伴い、3Dプリンターに求められる機能性においても、性能が重視されることがポイントとなってきています。

ここでは、500万円未満のミドルクラスでありながら、高精細高強度短納期で造形できる3Dプリンターをそれぞれ紹介します。各製品の特徴に加えてショールーム情報もまとめました。

▼左右にスクロールできます▼
▼上下にスクロールできます
製品名 積層ピッチ 最大造形サイズ
(W×D×H)
造形方式 材料などの特徴
アジリスタ
[キーエンス]

アジリスタ[キーエンス]の製品

引用元:キーエンス公式HP
https://www.keyence.co.jp/products/3d-printers/3d-printers/

公式HPで
製品の特徴を
チェック

詳細を見る

0.015mm~ 297mm×210mm×200mm インクジェット方式

アジリスタは、国産の3Dプリンターでは数少ないインクジェット方式を採用し、積層ピッチ0.015mmの高精細造形を実現。水溶性のサポート材の為、細部までしっかりと造形でき、部品の組付けまでできる精度を誇ります。

使用可能な材料はUV硬化アクリル樹脂とシリコーンゴム。

樹脂はアクリルに少量のウレタンを配合し、靭性を持たせているため、ネジを締めても割れないことが特徴です。

Mark Two
[Markforged]

Mark Twoの製品画像

引用元:Markforged公式HP:
https://markforged.com/jp/3d-printers

販売代理店の
HP公式HPで
製品の特徴を
チェック

詳細を見る

0.1mm~0.2mm 350mm×132mmx154mm 熱溶解積層方式+
連続フィラメント方式

Mark Twoは、Markforged独自のカーボンファイバー連続繊維を使用できる方式が採用されています。

これは、造形物の内部にカーボンファイバーで骨組みを組成しながら形作っていく方式です。

これにより、高強度の造形が可能になり、製造工程で使う治具や工具、より強度が求められる部品の製造を行うことができます。

G-ZERO
[グーデンベルグ]

G-ZEROの製品

引用元:PR TIMES公式HP:GUTENBERG社製 プロフェッショナル3Dプリンター G-ZEROの販売開始
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000017.000057289.html

公式HPで
製品の特徴を
チェック

詳細を見る

0.05〜0.250mm 250mmx210mmx200mm 熱溶解積層方式

G-ZEROは、最大500mm/sというスピーディな造形ができます

短時間で造形が可能になり、生産性が向上します。

高速で動くヘッドの振動を抑える技術も搭載し、ハイスピードながら安定感のある造形ができます。

■選定条件
アジリスタ[キーエンス]……2023年7月19日、Googleで「3Dプリンター 高精細」と検索して表示された50万円以上500万円未満の製品のうち、インクジェット方式を採用し、積層ピッチが最小の製品として選出
Mark Two[Markforged]……2023年7月19日、Googleで「3Dプリンター 強度」と検索して表示された50万円以上500万円未満の製品のうち、カーボン素材を使用できるもので、唯一、熱溶解積層方式+連続フィラメント方式を採用している製品として選出
G-ZERO[グーテンベルク]……2023年7月19日、Googleで「3Dプリンター 高速」と検索して表示された50万円以上500万円未満の製品のうち、造形速度が最速の製品として選出しました。