比較して選ぶ!おすすめの業務用3DプリンターGUIDE » 業務用3Dプリンター&メーカー一覧 » B9Core[B9Creations]

B9Core[B9Creations]

アメリカ・サウスダコタ州に本社を構えるB9Creations社が手がける光造形方式(DLP方式)の超速3Dプリンター「B9Core」について、その特徴やスペック、日本国内での販売代理店情報などを詳しく紹介します。100万円台の3Dプリンター導入を検討されているモデルメーカーなどはぜひ参考にしてみてください。

B9Coreイメージ
引用元HP:B9Creations公式HP
(https://dddjapan.com/collections/b9/products/b9core-530-550)

モデル特徴

高速・高精度の3Dプリンター

B9Coreは、宝飾品・フィギュア・彫刻・工業製品といったミクロスケールの造形物の製作や、ラピッドプロトタイピングに適した3Dプリンターです。

その最大の特徴は高解像度による精密な再現性と、品質を損なわずに高速で造形ができる点にあります。

B9Coreには、より精密な造形に適した「B9Core530」と大規模製造向け「B9Core550」の二種類がラインナップされており、「B9Core530」は造形面積2.5cmあたり20〜30分、「B9Core550」は造形面積2.5cmあたり40〜60分で造形が可能。そのため、1日8〜10時間の稼働で数百ものモデルの生産が見込めます。

小型で静か、操作が簡単で使いやすい

B9Coreシリーズは100万円台で導入可能な小型の3Dプリンターです。小型で設置しやすく、高速でありながらとても静かな点も見逃せません。

また、大きなタッチスクリーンによるタッチボタン操作、統合されたシステムによるキャリブレーションやチューニングなどの複雑さを解消するなど、可能な限り操作を単純化。導入のしやすさ・使いやすさにもこだわりが感じられます。

日本独自のサポートもあり

B9Creations社には日本法人はなく、国内正規代理店での購入となります。

海外メーカーの3Dプリンターの場合、個人輸入だと電圧や環境の違いなどで造形がうまくいかないといったトラブルも発生しかねません。

そこで国内の正規代理店では、年間契約によるモーターやメイン基盤など消耗品以外の部品の無償交換や、ジュエリーCADソフトの講習会や教本の割引、さらに日本の環境に適したパラメータの設定や各業種毎に機器やキットを追加・納入するといった独自のサポートを実施しています。

製作に向くタイプ

宝石・フィギュア・小型治具などの生産に適している

B9Coreを手がけるB9Creationsは、世界最高峰のジュエリー用3Dプリンターの製造会社としても知られており、本機においても金・銀・プラチナなどの金属や複合材製の3Dプリントを得意としていることから、ジュエリーリングなどの小さな宝石の生産に向いています。

それ以外にも、工業デザイン、ラピッドプロトタイピング、フィギュア、乗り物や建造物の模型、超小型治具などにおいても高い再現性を発揮してくれます。

商品スペック

B9Core

導入実績例

B9Creationsの3Dプリンターは、飽食関係や精密フィギュア、工業デザインを行なうモデルメーカーやアーティストの他、世界中の大学研究室でも使われており、日本では京都大学でも導入されています。

販売会社

会社名 株式会社3D Printing Corporation
所在地 本社/神奈川県横浜市鶴見区小野町75-1 LVP1-101
会社名 株式会社 システムインナカゴミ
所在地 山梨県中央市山之神流通団地 1-8-2
業務用3Dプリンターをさまざまな角度から紹介

最終製品造形も可能な
業務用3Dプリンター

「実製品に適用できる業務用3Dプリンターを導入したい」「高い強度、精度がよい3Dプリンターを導入したい」企業におすすめなのが、最終製品の造形も可能なスペックを持つ3Dプリンターです。

詳しく見る

【500万円未満】
業務用3Dプリンター

500万円未満クラスのおすすめ業務用3Dプリンターを紹介。
需要の多い「精度や強度に優れたスペックを持つタイプ」をはじめ、お探しの「造形方式別」「造形サイズ別」にご紹介。

詳しく見る

【500万円以上】
業務用3Dプリンター

500万円~7000万円以上クラスのおすすめ業務用3Dプリンターを紹介。
需要の多い「精度や強度に優れたスペックを持つタイプ」をはじめ、お探しの「造形方式別」「造形サイズ別」にご紹介。

詳しく見る