ZORTRAX M200[ZORTRAX]

ZORTRAX社の3Dプリンター、Zortrax M200について調べたことをまとめています。

Zortraxの画像

引用元:システムインナカゴミ公式サイト
<http://www.zortrax.sin.jp/>

モデル特徴

正確な再現性と精度で業界実績No.1の3Dプリンター

ポーランドのメーカー、ZORTRAX社から発売されている「Zortrax M200」は全世界で数千台がプロの生産現場で活躍している信頼のモデルです。アルミニウム躯体に高品質パーツを使った3Dプリンターで、簡単なパーツ取り付けは必要ですがプリントに必要なものは全て付属しているためすぐに使い始めることができます。正確な再現性と寸法精度は、3Dプリンターの中でも群を抜いているほど。ABSを利用した試作品作りにおいては、業界実績No.1を誇ります。M200を所有している事業所の96%以上がモデルを称賛しているという、操作性やクオリティの高さには定評があるのも魅力です。

4本ずつのX・Y軸で滑らかな出力に

Zortrax M200の特徴はヘッドを支えるロッドがX軸・Y軸ともに外周部も含めて各4本あることです。本数が多い分ヘッドのがたつきが抑えられるため、表面がとても滑らかに仕上がります。数十時間にわたる造形中でも失敗がほとんどなく、ベッドが特殊構造になっているため樹脂が剥離しません。専用工具を使えばベッドが簡単に取り外せるので、専用工具を用いてキレイに取り去ることもできます。

製作に向くタイプ

工業製品の試作品に最適

Zortrax M200の特徴は何といっても専用ABS樹脂の使用です。工業製品の試作品作りではABSが圧倒的に要求されるため、Zortrax M200は工業製品の試作品に最適だと言えます。また200×200×185mmと出力できるサイズが大きいのもポイント。サイズが大きく他の3Dプリンターでは困難だった造形も、Zortrax M200なら可能です。

商品スペック

<Zortrax M200>

  • 造形サイズ:200×200×180mm
  • 本体寸法:345×360×430mm
  • 重量:13kg
  • 積層ピッチ:0.025mm~0.05mm(アドバンスト)
  • 造形方式:熱溶解積層

導入実績例

Zortrax M200は実際の生産現場では最も多く使われている3Dプリンターです。2万件以上の3Dプリントビジネスが出展をした世界的造形物コンテストでは、Zortrax M200を使用した造形物がクオリティ部門において1位に選ばれるほど、常にハイクオリティな造形結果が得られます。

販売会社

会社名 システムインナカゴミ
所在地 山梨県中央市山之神流通団地1-8-2