ProJet3500[3D Systems]

3D Systems社の3Dプリンター、ProJet3500について、モデルの特徴や商品スペックなどを紹介します。

Projet3500画像

引用元:iGUAZU(イグアス)公式サイト
<http://www.iguazu-3d.jp/product/3d_printer/projet3500sdhd/>

モデル特徴

各種ビジネスに対応可能な3Dプリンター

3D Systems社のProJet3500はインクジェット方式で紫外線硬化樹脂を一層ずつ積層させる、MJP(Multi Jet Printing)3Dプリンターです。表面が圧倒的に滑らかに仕上がるため、最高レベルでのシャープなエッジを表現することができます。あらゆるビジネスに対応できるモデルで、オールマイティーに活躍します。業界でもトップクラスの精度とコストパフォーマンスを実現します。

3種類の造形モードでスピードを上げることが可能

ProJet3500シリーズの中でも「ProJet 3500 HD Max」は3種類の造形モードが搭載されているのが特徴的です。ProJet3500シリーズは高詳細・高精度のため出力に時間がかかりますが、ProJet 3500 HD Maxでは積層ピッチを最大値まで上げることでスピードを重視した出力にも対応できます。またスマート端末での操作にも対応できるため、簡単な操作で3Dプリンターを使いこなせます。

製作に向くタイプ

各種試作品の製作や型に向く、幅広い素材選択

ProJet 3500 HD Maxでは高強度の新素材樹脂や半透明の樹脂、カラー樹脂まで幅広い素材に対応しています。また鋳造モデルを製作するのに適したロストワックスが使えるのも魅力です。これによって繊細なデザインの鋳物型を作ることができます。繊細な造形に適しているため、各種試作品の製作はもちろん、ジュエリーなどの型を作るのにも最適です。

商品スペック

<ProJet 3500 HD Max>

  • 造形サイズ:298×185×203mm
  • 本体寸法:749×1194×1511mm
  • 重量:323kg
  • 積層ピッチ:0.016~0.032mm
  • 造形方式:インクジェット

導入実績例

ProJet 3500 HD Maxは3Dプリンティング事業や3次元CADデータの活用によって収益増大を狙う企業に多く導入されています。一例としてインターネットプロバイダ企業ではProJet 3500 HD Maxを導入することで高品質かつ多様な3D出力サービスの提供開始、将来性の高い新規ビジネスモデルの構築に成功しています。

販売会社

会社名 iGUAZU(イグアス)
所在地 神奈川県川崎市幸区堀川町580番地 ソリッドスクエア西館21F