比較して選ぶ!おすすめの業務用3DプリンターGUIDE » 知っておくべし!3Dプリンターの基礎知識

知っておくべし!3Dプリンターの基礎知識

3Dプリンターを購入するなら前もって知っておきたい、3Dプリンターの基本知識を紹介

3Dプリンターを購入する前に

3Dプリンターを導入しようと考えている方は、まず3Dプリンターについてよく知っておくことが大切です。3Dプリンターの基礎知識を知っておくことで、間違いのないモデルを選ぶことができ、効率的に目的の造形物を造りだすことができます。このカテゴリでは3Dプリンターの基礎知識をまとめたので、ぜひ参考にしてください。

そもそも3Dプリンターとは?

一般的に紙に印刷をする平面的なプリンターとは違い、3Dプリンターは3次元の立体的な造形物を作ることができるプリンターのことを指します。ものづくりの現場において試作品や小ロット量産品の原型など、さまざまな活用法があります。

3Dプリンターを使うメリット

企業が3Dプリンターを使うことで得られるメリットはたくさんあります。例えば開発期間や製作時間を削減できること、コストを削減できること、品質向上につながること、アイディアをすぐに造形できること、余分な在庫を持たずに済むことなど。

3Dプリンターを導入することで、今まで外注しなくてはいけなかったことが自社でできるようになり、あらゆる面で業務の効率化につながります。

使い方の手順

3Dプリンターはどのように使うものなのか。3次元の造形物を出力するためにはいくつかの段階をクリアしないといけません。

例えば3Dのデータ作り、出力変換、ツールパスデータ出力など。難しいように見えますが、3Dデータさえ作ることができれば、あとは簡単な操作で出力ができるように、各メーカーも工夫しているので問題ありません。

使用する素材について

3Dプリンターで使用する材料は主に2種類でしたが、最近ではさまざまな材料を使用することができ、造形物の選択肢が増えてきました。それぞれの材料には弾力性や耐熱性などの特徴があるため、目的に適した材料を選ぶことが大切です。

どのくらいの価格のものがあるのか

3Dプリンターは、家庭で使える低価格帯のモデルから、製造業務で使えるハイクラスのモデルまで幅広いラインアップが揃っています。ピンからキリまである3Dプリンター。どの価格でどの程度の造形ができるのかを知っておくことで、コストをかけすぎることもなく満足のいく結果を得られます。